平成24年度JARL東京都支部大会開催される!

平成25年3月10日()14時より秋葉原東京都中小企業振興公社3階
第1会議室において平成24年度JARL東京都支部大会が開催されました。


定刻には、120名程の会員が参集されJL1XWR井上嘉代さんの司会により、JA1AVQ山名東京都監査指導委員長の開会の辞
で支部大会が開始となりました。
 

                              JH1LWP島田支部長の挨拶では、昨年も話題となった地方本部よりの支部費
                     配分について、昨年に続き今年の
JARL社員総会で再度会員比例配分につい
                     て提議したいこと、並びに支部登録クラブ代表者会議での宿題事項となって
                                          いる登録クラブ代表者とのメーリングリストについて、現在支部役員間で
                                          試行しており運用方法についてさらに詰めを行ったうえで実施したい旨報告
                     されました。

                              さらに、「スポーツ祭東京2013」の特別記念局開設に向けて準備しておりま
                     すが、移動運用は
東京都支部登録クラブにお願いする予定です。
により運                 後ほど移動運用希望クラブにより移動運用日程の割当抽選を
行います。



続いて、本日ご多忙の中ご臨席いただきました来賓の皆様方のご挨拶を頂きました。
 

はじめに、遠方よりご臨席いただきましたJA5MG稲毛会長のご挨拶です。
本日は東京、千葉、それに地元でもある香川での行事が重なったが東京都支部の大会に参加頂けました。ご挨拶では

 @「準天頂衛星による測位業務」「放送事業用無線局」(報道・スポーツイベントの中継局)等に1200MHzが
   割り当てられる問題

    アマチュア無線局自身が妨害を受けるのではなく、一次割当局にアマチュア無線が妨害を与えてしまうという
    今までの問題とは異質問題で
ある。
 A 会費前納者の取り扱い            についてお話し頂きました。

次にJA1NVF吉沼関東地方本部長より、JARLの状況は会長からお話し頂きましたので、本日は私の紹介をしたいということで、小学校 6年生頃ゲルマニュームダイオードのラジオからこの道に入いり、現役引退後皆さ  んに勧められ現在に至る話をお聞かせいただきました。
(同年代のHAMは皆同じような経過でこの道に入られたと思います。エディターもスパイダルコイルとゲルマニュームダイオードでNHK が聞えた感激は今でも思い出せます。HI HI

 さらに、話はJARLの資金調達におよび特別コールサインの発給等で収益を得る案 等 が披露されました。


  本日は、JA1AN原前JARL会長もご出席頂きました。

   JG1KTC高尾JARL理事は千葉大会に参加されましたが大会後の懇親会には参加頂きました。

続いて議事に入り

 @島田支部長より「平成24年度事業報告」「平成25年度事業計画(案)」
  が説明されました。

 A佐藤会計幹事より「平成23年度収支決算報告」「平成25年度予算(案)」
  が説明されました。

 B可児コンテスト委員長より「第34回東京コンテスト結果報告および表彰」
  が行われました。
   今回のコンテストは失格が多くでました特にコンテストナンバー誤りが目につきました。東京コンテストは
   特別な番号を使用しているので注意してください。
     都内入賞者35名のうち15名の出席が有り出席者には副賞が添えられました。

         

ここで休憩時間を取った後

本日の特別講演として宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所 研究員 理学博士 岡本丈典氏による「映像で見る太陽活動〜その時地球では何が?」と題してお話しを頂きました。

氏の豊富な経験と貴重な資料により、アマチュア無線家として最大の関心事の「太陽黒点・周期」等の太陽活動に関連する話に参加者の皆さんは熱心に聞かれ、講演後にも多くの質問がなされました。

岡本講師には制限された時間内で大変貴重なお話しありがとうございました。
しかしいつも見ている太陽ですが、まだまだ解らない事があるのですね。

           

続いて、「スポーツ祭東京2013」の特別記念局について運用方法について島田支部長から説明が有り、移動運用期間の割当抽選が行われました。
この日は、運用希望第一回受付として期間途中まで割当が出来ればよいと考えていましたが、有難いことに予想超える運用希望クラブが有り、10月までの全期間の運用割当が決まってしましました。

運用割当表は東京都支部HPをご覧ください。

特別記念局運用についても質疑が有り、予定時間を大幅に超えていましたので一部並行して「お楽しみ抽選会」が慌ただしく始まりました。今年も第一電波工業(梶j、パックスラジオ、タカオ電子ショップ、HAM SHOPフレンズ、多摩電機、ヨコタ無線センターの各社並びにJF1IZM田中様、JH1LWP島田支部長それに東京都支部から提供頂いた賞品で盛り上がりを見せました。

           

会場の時間制限も有りましたが、17時ちょっと過ぎに閉会となり、最後に出席者全員で集合写真に収まり、全日程を終了しました。
皆様ご参加ありがとうございました。また来年もお会いしましょう。

                 

支部大会写真提供  JA1IQK  JI1TYY  7N3CNW各局からでした。