平成25年度JARL東京都支部大会開催される

平成26年3月2日13時30分より秋葉原の東京都中小企業振興公社3階会議室において「平成25年度JARL東京都支部大会」が
開催されました。例年は14時の開会ですが、今年はスポーツ祭東京2013特別記念局の運用に寄与された方々の感謝状の贈呈
があること、例年会場利用終了時刻の17時に対し時間不足となるため30分繰り上げての開会となりました。

受付開始の12時30分を待たずに会員の皆様が続々と受付をされ一時は受付をお待たせする状態になりました。
お時間をお掛けしました事ご容赦お願い致します。今回は8J1TK開設・運用にご支援・ご協力いただいた個人・JARL登録クラブ様
の敬意を表し、感謝状をお送りすることもあったこともあり過去最高の130名を越える会員の皆様にご参加頂きました。
会場の席も机席だけでは収容しきれず椅子席も用意する会場となりました。
ご不便をお掛けしたことも多々あったかと思いますが盛会に開催出来ました事厚く御礼申し上げます。

定刻13時30分には、昨年と同様に司会・進行はJL1XWR井上さんにより開始となりました。
まず、東京都支部アワード委員長のJL1FDX伊藤委員長よりアワード紹介を兼ねて開会の辞があり、引き続きJH1LWP島田支部長より
JARLの支部分担金・ライフメンバー・8J1TK運用の御礼等の挨拶がありました。

ご来賓のご挨拶はJARL理事関東地方本部長JA1NVF吉沼本部長よりご挨拶をいただきました。
ライフメンバーの扱いの状況・JARL財政対策の一つの提案としてバニティコ−ルについてご自身の幼少期からの無線との係わ等につい
てお話しいただきました。
又、JARL稲毛会長、安田千葉県支部
からの祝電、ご多用で本日欠席された高尾理事からのメッセージの紹介がありました。

続いて、島田支部長、佐藤会計幹事より
 ○平成25年度東京都支部事業(中間)報告
 ○平成24年度東京都支部収支決算報告
 ○平成26年度東京都支部事業計画(案)
 ○平成26年度東京都支部予算(案)
の説明がありました。ご出席の皆様から何件かの質問・提案をいただき今後の参考とさせていただくことになりました。

次に、平成25年5月3日に開催された「東京コンテスト」の成績発表が可児コンテスト委員長より行われ、都内の部で入賞された皆様
の表彰式が行われました。

                                  (写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます)


司会・進行
JL1XWR
井上さん

開会の辞
JL1FDX 
伊藤アワード委員長

支部長挨拶
JH1LWP 
島田支部長

来賓ご祝辞
JA1NVF
関東地方本部長

決算予算説明
JO1KSD 
佐藤会計幹事

東京コンテスト表彰
JH1NSS
可児コンテスト委員長


東京コンテスト
入賞者の皆さん

東京コンテスト
クラブ対抗
入賞クラブ

特別講演
D-STARの近況と運用
アイコム鞄。田様

8J1TK運用に
ご寄付を頂いた
個人・クラブ様

8J1TK
移動運用に
協力頂いたクラブ様

お楽しみ抽選会



抽選会にメーカ・販売店様から多数の
賞品提供がありました

支部大会に
参加頂いた皆様


支部大会に
参加頂いた皆様

ここで、約15分の休憩を挟み特別講演「D-STARの近況と運用概要」をアイコム株式会社アマチュア無線事業部参事藤田様により
行われました。
D-STARは1998年度(平成10年度)〜2000年度(平成12年度)に郵政省(現総務省)からJARLが「アマチュア無線のためのデジ
タルか技術の調査検討」について委託を受け進められその後の「実用化検討時期」を経て2004年1月に運用開始されました。
当時のレピータは関東・東海・関西の3地域でしたが現在は全国で150箇所・176局が運用され多くのD-STAR愛好者に利用されて
いるそうです。
D-STAR対応無線機での設定方法、運用のポイント等お話しいただきました。(D-STAR対応無線機の展示もアイコム鞄aにより行わ
れました)興味のある方は、下記WEBサイトをご覧ください。
   JARL D-STAR HOME PAGE  http://www.jarl.org/    会員向け情報→D-STAR 


昨年行われたスポーツ祭東京2013の特別記念局の運営に関し多大なご協力をいただいた個人・クラブに対して東京都支部より感謝状
の贈呈が行われました。
感謝状贈呈は、運営に対してのドネーションをいただいた個人・クラブ、移動運用にご協力をいただいたJARL登録クラブの皆様に贈呈され
ました。
対象者は、支部HPの「8J1TK記録」をご覧ください。

時間も残すところ20分余り、お待ちかねのお楽しみ抽選会が始まります。
今年初めて賞品の提供いただいた富士無線電機様(秋葉原)をはじめヨコタ無線センター様(福生市)、タカオ電子ショップ様(八王子市)
ハムショップフレンズ様(羽村市)、多摩電機様(青梅市)、パックスラジオ様(八王子市)、第一電波工業蒲lをはじめ個人提供者JF1IZM
田中様、JO1UBD丸山様と東京都支部長、東京都支部から合計90点(その他残念賞としての小物有)の提供いただきました。
ご提供いただいた皆様ありがとうございました。
ご提供いただいた賞品には、アンアテナアルミポール、7〜430MHz移動用広帯域アンテナ、50MHz2エレHB9CV、30A電源などFBな
プレゼントとなりました。ゲットされた方おめでとうございました。

会場の利用時間17時を既に超過し、山名監査指導委員長の閉会の辞をもって長時間にわたる東京都支部大会は閉会となりました。
時間の関係で今回は参加者全員での集合写真を撮ることができませんでした。ご容赦ください。

支部大会終了後、17時30分より恒例の懇親会が行われ無線談議に花を咲かせ19時30分全ての予定が終了となりました。
大会、懇親会にご参加いただけました皆様大変お疲れ様でした。又来年もアイボール出来ますよう宜しくお願い申し上げます。