平成28年度支部大会が武蔵野市で開催されました

  平成28年度の東京都支部大会は平成29年3月20日(月・祝)に武蔵野市スイングビル11階レインボーサロンで開催されました。
  例年秋葉原の東京都中小企業公社で行ってきましたが、改修工事で使用できなく多摩区域での支部大会となりました。
  地理的な問題もあり参加者の心配もありましたが、初めての試みとしての不要品交換会も含め午前中から多数のご参加をいただき
  13:30からの支部大会には180名ほどの大勢の参加でホール一杯となりました。

午前中に行われた不要品交換会
個人的な交換も行われたかと思いますが会場には
JARD・八重洲無線・ハムショップフレンズ・ホビーネット
(ドローンの展示)・A1クラブ・昭島市アマチュア無線同
好会・桑の実ハムクラブ等の展示もありお楽しみいただ
けたかと思います。
午後1時30分に支部大会が開始されました。
会場は満席となり立ち見の方もでる状況でした。
中央線武蔵境駅近くの会場でしたが例年以上の
参加がありました。





本日の司会は、歌手・タレントでテレビ、ラジオにも
出演されているMasacoさんです。
MasacoさんはJH1CBXのコーサインを持つアマチュア
無線家でもあり、CWトーンの入った歌曲のCDもリリー
スされています。

本日のシークレットゲストとして事前公表がなく、会場
からは大拍手でした。
開会はJL1FDX伊藤アワード委員長の「開会の辞」
で始まりました。

(この会場は伊藤委員長の地元で今大会の実行委員長です)
JG1DKJ澤田倉吉新支部長の挨拶です。

初めての支部長としての支部大会で、多摩地区での
支部大会となりました。
参加者数を心配していましたが沢山の皆様にお集まり
いただきありがとうございます。

又、地元「武蔵野アマチュア無線同好会」の皆様には開催
につき大変お世話になりありがとうございます。

本日は、特別講演に「谷+1。」谷 圭一郎氏、さらに歌手
Masacoさんをお呼びしています。
お楽しみください。
来賓として高尾JARL会長・種村JARL副会長
三木JARD会長・坂本JARD専務理事のご臨席をいただきました。




代表して、高尾JARL会長
と三木JARD会長よりご挨拶をいただきました。
支部大会の報告事項として
 平成28年度事業報告と平成29年度事業計画を
 澤田支部長そして平成27・28年度中間決算と
 平成29年度予算案が佐藤幹事より報告されました
塚本防災対策委員長より委員会の活動状況の報告
富部アワード委員より東京都支部の新アワードについて
説明がありました。
アクティビティ向上のため従来のアワードに追加して東京都
「23区賞」「多摩賞」「島嶼賞」を4月1日受付開始すると
発表がありました。



詳細はHP東京都支部賞のページをご覧ください。
可児コンテスト委員長より恒例の昨年行われた
第38回東京コンテストの表彰式です。
都内局208局  都外局323局が参加されました。


この東京コンテストの表彰は昨年5月3日に行われたもの
で表彰が発表後1年近く経過してしまうため、次回の東京コン
テストより表彰は「発表後入賞者に賞状を郵送する」こととしま
した。(東京CW・UHFコンテストと同様)

支部長よりの表彰状授与
コンテスト入賞者の皆さんです。

次回から支部大会で表彰式はありませんので
最後の表彰です。
休憩を挟んで特別講演です。
今年のゲストは「谷+1。」谷 圭一郎氏です。(JP1PJM)
テーマは「アマチュア無線とドローンの楽しみ方」と題してですが
サブタイトルとして「アマチュア無線をちゃんと持っているドローン
芸人のどろ〜んなお話」でドローンを使った芸で最近テレビにも
出ているそうです。


はじめにドローンによる海外での傑作な空撮技術の紹介があり
続けてドローを使った芸(技術)の実演です。
ドローンに載せた「マシュマロ」を飛ばし口で受ける芸です。

写真の口元に白く見えるのは飛ばされた「マシュマロ」で
見事口に収まりました。  拍手!
とっておきの技、ドローンにつけたシップを背中に貼り付ける
という技です。何回かトライしてこれも見事貼り付けました。


30分程の講演でしたが楽しい話術・芸でした。
続いて本日のシークレットゲスト司会も担当してくれた
Masacoさんのオンステージです。


「あなたとともに咲かせましょう」・CWトーンの入った
「むせんのせかい」のオリジナル局やカバー局を歌って
いただきました。
時間も16時を過ぎたところで恒例となりました抽選会
です。今年も担当は宿谷HP委員長・黒木青少年対策
委員長です。

今年は大小合わせて500点あまりの景品が集まりましたが
参加者全員・先着何名様配布も行い抽選は300点弱ありました。

ご提供いただいたメーカー様・販売店様・個人提供者様大変
ありがとうございました。
武蔵野市の姉妹都市である遠野市からもお米・お菓子の提供
をいただきました。
ご参加いただいた皆様なにか良いものが当たりましたか。
17時ちょっと前に西田監査指導委員長の閉会の辞で
支部大会は終了となりました。
最後に全員で集合写真です。


写真クリックで大きなサイズの写真が見られます

埼玉支部大会に出席されていた島田関東地方本部長も
この時は駆けつけられました。
大会終了後、同ホールで懇親会が行われ40名ほど
の皆様の参加を得て、種村JARL副会長の乾杯で
無線談義に花を咲かせました。

TOPに戻る